モンスターカレンダー

« 2013年11月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

最近、芸能界の天下り的な番組多くない?

| コメント(0) | トラックバック(0)
バラエティーで最近気になるのが、芸能界の重鎮がよくバラエティで復活している件。 例を挙げると・・うーん大鶴義丹とか? パっと出てこないのは皆が平均的に露出してるからかな。 特に有吉が好きで観てるから、そう思うのかもしれない。 ゴールデンタイムの冠番組と、有吉反省会のどちらも救済番組だもんね。

有吉反省会を見て、最初はダウンタウンDXで浜ちゃんが大物にバシバシ突っ込むのが新鮮で面白かったので、それと同じ路線を狙ったものかな?と思ったけど、あれは本当にゲストがお金払ってプロモーションしに来てるような番組だな、まあ面白からいいけど。っていうのが感想。

それで、そういえばテレビ番組全体的に「最近見かけなくなったあの人」がよく出演しているなーと気づいたのだ。

もちろん、テレビ慣れしていてスキルがある上にギャラも下がって単純に使いやすいのかもしれない。

でも、なんとなく例えばスポーツ選手のような寿命が短い職業ではなく、寿命の長い職業にしていこうよ。 助け合っていこうよ。 という風潮にも思えるのだ。 自分たちが年を取っても、そういう風潮を作っておけば下の者がそれなりに使ってくれる。

でもダウンタウンDXの浜ちゃんはガチで口が悪い事を言って相手を面白くする技量があるから面白いけど、有吉・淳はとにかく相手を持ち上げるから面白くないしこの風潮が気持ち悪く感じる。 ちなみにこの二人を例に出したのはこの二人の番組ばかり好きで見ているからです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chaten.pupu.jp/mt-tb.cgi/29

コメントする