モンスターカレンダー

« 2013年10月 
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013年10月18日アーカイブ

独身貴族の第一話と第二話を観ました。

王道のシンデレラストーリーですね。

花より団子がヒットしてから、少女漫画の王道であるシンデレラストーリー的なドラマは数多くありましたが大人向けのシンデレラストーリー「ラストシンデレラ」がヒットして、同じ層を狙っているのでしょう。 同じシーズンにやる「ハクバノ王子サマ」の方があからさまな気がしますが(まだ見てない)

冒頭の草薙剛のセリフやキャラクターは若干「最高の離婚」を彷彿させました。 演出的には「結婚できない男」のような面白さ・もっとキャラを際立たせてもいいのでは?と思いましたが草彅剛の演技は安定してますね。

その他のキャストもなかなかハマってると思います。 北川景子はザ・女優って感じでもないですがその分、華がハンパないですね。観ていてうっとりします。 演技がウリじゃないジャニーズの相方としてうってつけだし、またはコメディー系の女優として今後も君臨し続けて欲しいです。 今回の役としては、可もなく不可もなく、ハマり役って程でもないですが他の女優さんだとどうだろう・・綾瀬はるかとかはハマりそう。 石原さとみだと低年齢層向けになっちゃうか。 香里奈とか程良さそうですけど、シンデレラ感があまり出ないか? まあ、程よくハマってると思いました。

脇役はキムタクの「プライスレス」コンビがいましたね。

第一話では、北川景子が貧乏・夢かなわず・・田舎に帰るという所から、一気に金持ちの、しかも憧れの会社で働く事になるというシンデレラストーリーがいきなり炸裂!! 麻布に住むという草彅剛の金持ち描写も「本当の金持ちってこうじゃないよな・・」というような分かりやすい物でなく、「あーこういう人いるよね」という感じが良かったです。私の知り合いの金持ちに似てるんです。物欲とか。 (だからこそ「最高の離婚」みたく「アーこういう人いるよね」をオーバーに演じてくれたら面白かったのに) 

今回の話の肝は2か所あって、

一つは何の接点もない二人はどうやって出会い、どうやって「おっ?」と思わせるのか?

そしてもう一つがひょんな事からボツになった脚本が社長の目に渡るわけだけどそのひょんな事とは?

という点です。 これがこのドラマの第一話の肝になります。

それが、
1つ目は、DVDの並び順が「あいうえお順」ではなくて何だったんだろう・・? 「監督順ですね」って、ずこー!あっさー・・ これだけじゃ普通「お、やるじゃん」とはなりませんよね。

そしてもう一つはきっと運命的な展開で・・?と思いきや、机に置いて帰ったーー! 全然ドラマちっくじゃないし。

という点が非常に浅くて残念でした。


第二話では、第一話の段階から「まさか・・」とは思っていましたが、案の定脚本家通り越して、「表舞台に立つやつキターー!!」しかも超王道の、一気に着替えてメイクしてピッカピカー!! これ、女性は何度見ても胸キュンしちゃうものなんですかね? 男の私には分からんですが、このシーンはもう必須なんでしょうね。 脚本家として成長していくサクセスストーリーは男子が好むやつですから、やっぱ女性には「え・・わ、わたすがじょゆう・・!?」がいいんでしょうかね? 

とりあえずの王道でまあ普通に楽しめました。

まだまだ、恋愛関係はどうなっていくのか?とか、女優路線でいくのか?あれは一時的な「綺麗になって見違えた!」がしたかっただけで脚本家路線でいくのか? そもそも今回の映画化の話は破断になったと思うのであの素人脚本で別の会社で映画作り上げちゃうのか? 等、気になるので三話目も観たいと思います。