モンスターカレンダー

« 2013年1月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013年1月30日アーカイブ

セレブ御用達のパドマ幼稚園に通わせているママ供仲間の間で詐欺事件が起きて話題になっている。

詐欺を働いたのは谷川はるみ容疑者で、ママ友4人に「友人がエルメスのバイヤーをしていて、本当は500万円するバッグが50万円で買える」といい、お金を先に振り込ませた。

こんなにすぐバレそうな詐欺(嘘)なのに、背景にある「ママ友軍団のボス」の誘いだから断りづらい

という、ドラマとか小説で見たようなママ友独特の世界観が本当にあるんだなー というリアルが興味深い。 実際この谷川はるみ容疑者は、ボス的存在で、

子供が入園したばかりで一緒に年少クラスの役員になった4人の母親は会議で1人の女と出会った。それが、大阪市天王寺区の無 職、谷川はるみ容疑者(40)だった。「とにかくよくしゃべり、大声で場を取り仕切る。威圧感がすごかった」。こう被害者の
1人が振り返るように、谷川容疑者はその押しの強さもあり、年少組役員のリーダー格に収まったという。

とあり、写真を観る限りなかなかの想像したとおりの派手めできつそうな顔だ。

http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E3%81%AF%E3%82%8B%E3%81%BF

ちなみに、被害総額は115万円だそうで、1回目に振り込んだバッグが届かないうちに、また新しいバッグを買わされた人もいるという事で、エスカレートしとる! というのもポイントが高い。

なんでこんな暴走をしちゃったかというと、谷川はるみ容疑者は韓国ホストにハマっていて、そこでお金を吸われていたのだ。 そして、最近はそのホストと旅行にも行っていたそうな。 その時のお金ほしさに「とりあえず」ママ友から集金したのはこれでなんとなく理解出来たが、その後どうするつもりだったのかという疑問が全く解決しない事件である。 

卒園したらなんとなーくやり過ごせると思ったのだろうか・・・ ママ友のボスに成り上がり、周りが服従するものだから感覚が麻痺しちゃったのか? それとも友人バイヤーのせいにすればOKだと思っていたのだろうか?自分も被害者で100万やられたと言えば何となく他の皆も仕方ないか・・となるかもしれない。いや、ならんけど。そもそも友人バイヤーなんて架空の人物だし。  それとも行く先は破滅と知りつつも、恋の魔物に取り付かれてしまったのか。

騙されたママ友たちは、卒園してカドが立たなくなった段階で区切りをつけ、被害届け提出→即タイホで話題に。

いやいや、卒園待たずに3人ですぐ訴えてママ友のボスから引き摺り下ろしてやったらよかったのに・・

と思うかもしれないが、こんな感じで先払いしてバッグの到着を待つ場合、どれだけ手元に来なかったら詐欺なのか? というのが曖昧だから難しいんですよね。 ヤフーオークションとかでの詐欺も、振込み後なかなか商品が届かないとして、警察に駆け込んだとしても、●相手に連絡したらちゃんと「商品を送る意思はある」 という返事が返って来る場合はなかなか「詐欺」と断定できないらしく、泣き寝入りするパターンが結構あるらしいです。 友達もやられました。 集団訴訟とかに発展するらしいですけどね。

そういう事で卒園後に被害届けでタイホという流れになったのでしょうね。